So-net無料ブログ作成

  空.jpg      Cs27Xo_VIAAHplY.jpg     IMG_2064.JPG    
空 2011.8生まれ    すず 2009.7生まれ   おちゃめ 1997.7~2016.12

うずら便り ブログトップ
前の10件 | -

息子とうずら [うずら便り]

昨日、高知から高速バスを乗り継いで、息子が帰ってきました。冬休みの短い帰省です。

息子が好きで、うずらを飼い始めて、数年経つのですが、1時期6羽いたうずらも1羽だけになり、去年から冬はうちの中に入れていました。

猫たちが普段はいらないように小屋は息子の部屋に・・・

去年の鳥小屋は小さかったので、今年大きいものを買って、12月に入る前には家の中に引っ越しさせました。

最近、うずらが少し元気無いなと妻が言っていました。

そして昨日の朝、羽をずいぶん膨らまして元気がありません。

小さい小屋にカイロとともに入れてやり、見守っていましたが、どんどん弱ってゆきます。

もうすぐ、息子が帰ってくる時間です。バス停に迎えに行きました。

バスの到着時間が過ぎ、雪で遅れているんだろうバスを待っていると、妻から「うずらが今にも死にそうだ。」と電話が・・・

息子の携帯はつながらないそう・・・

ようやくバスが着いて、息子と大急ぎでうちに帰ると、息子はうずらのところへ・・・

息子は、横になって、苦しそうな息をしているうずらをずっとやさしくなでていました。

まだ寒いかなと、電気ストーブを付けてやり、ずっと見守っていましたが、

夕方妻と2人で仕事に出ている間に、息子に見守られて、息を引き取りました。

あまり苦しんだ様子もなく、安らかな顔をしていました。

一番うずらが好きだった息子の帰りをまるで待っていたかのようでした。

思えば、息子が大学生になって、四国に行ってから、立て続けにうずらが旅立って行きました。

私たちとは愛情のかけ方が違ったのだと思います。

これから、庭にお墓を作ってやります。

もう、うずらは1羽もいません。

買ったばかりの大きなゲージが空っぽで寂しさを誘います。

しばらくはうずらを飼わないと思います。

うずら便りはとりあえず、これで終了です。

猫たちのことは、新しいカテゴリーを作って書いてゆきたいと思います。

うずらちゃん達、今までありがとう。

卵を食べる食べに飼っていたわけではないので、あまり食べることは無かったけれど、美味しい卵もありがとう。

11363206.jpg

11363208.jpg

IMG_2713.jpg

IMG_2715.jpg

IMG_2719.jpg

IMG_2722.jpg

IMG_2741.jpg


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

チビチャメは何処に・・・ [うずら便り]

3年前、うちの周りをうろうろしていたチビチャメと名付けて呼んでいた猫とその子供たちの記事を書きました。

http://kizuchi-tanaka.blog.so-net.ne.jp/2009-07-24

IMG_2510.jpg

IMG_2518.jpg

子供たちはいつの間にか居なくなって、その後も、チビチャメとお父さん猫のトラは家の周りをうろうろしていました。

09-10-23_002.jpgトラです。

昨年の冬のことです。

チビチャメは、寒さをしのぐために、ときどき、うちの軽トラの幌のついた荷台に入ることがありました。

家具を運ぶ際に毛布を用いるのですが、ときどき、それを荷台に置きっぱなしにしていると、チビチャメが入っていました。

ある日、妻と娘が軽トラに乗って買い物に行きました。

スーパーについて、買い物を済ませ、車に戻ると荷台から「ニャ~、ニャ~」と鳴き声がします。

驚いて荷台を見るとチビチャメがいました。

荷台からチビチャメが飛び降りないように、捕まえて、娘の乗る助手席に乗せ、家まで連れて帰りました。

また、別の日、妻が軽トラで1人で買い物に行った時も、チビチャメが乗ってきてしまいました。

また、荷台から、助手席に乗せ、無事帰ってきました。

どちらの日もまだ、明るかったので、荷台のチビチャメを容易に捕まえることができました。

そして、また、妻が1人で買い物に行った時、車に戻ると鳴き声がします。

でも、その日はもう暗く、荷台のチビチャメがどこにいるのかわかりませんでした。

行きに途中やスーパーの駐車場でも、降りなかったのだから、戻るまで大丈夫かと、荷台に置いたまま、家に帰りました。

家に着いて、荷台を見ると、もうチビチャメの姿はありませんでした。

ちゃんと戻れたか心配していました。

でも、それっきり、チビチャメの姿を見ることがありませんでした。

「車に乗る前に荷台を確かめればよかった。」と、妻はしきりに後悔していました。

それから、しばらく、トラはうろうろしていましたが、そのうち姿を見なくなりました。

ノラちゃんをあまり見なくなったな、と思っていたら、新しい、ノラちゃん達がうろうろし始めました。

サバシロとシロクロの2匹がときどき、庭を通ります。

サバシロは先日、空が脱走した時に、見間違えた猫です。

でも、チビチャメほど、人になれているノラちゃんは見たことがありません。

最近になって、また、新しい猫を見るようになりました。

茶トラの大きい猫です。とても、ずうずうしくて、玄関の前までやってきます。

ウズラを眺めたり、悠々とうちの駐車場で寝転んでいたり、庭を横切ったり・・・・

たぶんこの間、空とケンカしたのは、この茶トラでしょう。

呼ぶと、振り返りますが、近寄ると逃げてゆきます。

良く見ると、首輪がしてあるようなので、飼い猫でしょう。

前足を片方びっこひいてました。

うちで、外に自由に出すのは、オチャメだけです。

子供のころから、よく出ているので、「出たい。」と催促するときは、ドアを開けて出してやります。

もう歳なので、あまり、遠出せず、5分~10分ぐらいで戻ってきます。

ころ合いを見て、入れてやります。

先日、1時間ぐらい、妻がオチャメを外に出したまま、入れてやるのを忘れてしまいました。

玄関の前で、猫が争う声がしました。

妻が「あっ!」と思って、玄関を開けると、オチャメが飛んで入ってきました。

急いで、玄関を閉め、ガラス越しに見ると、あの茶トラがいます。

頭に傷痕があるようです。

幸いオチャメに怪我はありませんでしたが、茶トラが去った後、玄関の前にウ〇コが・・・

黄色ぽく、いつものうちの猫たちのウ〇コとは違っていたので、きっと茶トラのです。

少しつぶれていました。

オチャメを良く見ると、首元に黄色い物が付いています。

妻がきれいに拭いてやりました。

そして、玄関のすぐ前に、首輪が落ちていました。

茶トラのだと思い、迷子札にあった、電話番号に電話しました。

少し離れた、お宅(うちから見える)でした。

「もう古いので、捨ててくれて、構わないとのこと。」

その日の夕方、茶トラの飼い主さんが、お礼にみえられました。

妻が話を聞くと、ずいぶん前から、外猫ちゃんたちのお世話をなさっているとのこと。

茶トラは半分ノラちゃんみたいなものだと言っていました。

そして、意外なことが分かりました。

茶トラは、チビチャメの子供だったのです。

もう1匹、チビチャメの子供がそのお宅にお世話になっているそうです。

前足のびっこと頭の傷はケンカのせいだそうで、全治1か月とか・・・

「三毛(チビチャメ)の姿を見かけなくなった。」というので、妻は、いなくなった経緯を話しました。

「それは、しょうがないね。」とおっしゃってくださいました。

不思議なものですね。

もう会えないのかなと思っていた、チビチャメの子供に出会えるなんて。

子猫の時の茶トラです。

IMG_2521.jpg

うちの庭にいたときのことを覚えているのでしょうか?

子猫の時も、よく、ウズラを見に来ていたように思います。

すぐ逃げて、しまうので、今の茶トラの写真はなかなかとれなかったのですが、今日、妻が階段の窓から、駐車場に茶トラを発見。

写真を撮ることに成功しました。

IMG_4050.JPG

新しい、迷子札のついた首輪をしています。

子猫の時と比べると、ずいぶん貫禄が付きましたね。

トラの面影があるような気がします。

こうやって、人の手によって、保護が受けられるノラちゃんはまだ幸せだと思います。

すべての猫ちゃんに幸あれ・・・


妻が、庭で、四葉のクローバーを2個見つけました。

IMG_4012.JPG

昔は、もっといっぱい見つかったこともあります。

1個見つけると、その株は四葉の多い株で、必ず、もっと見つかります。

2階の廊下でくつろいでいる空に見せてみました。

IMG_4010.JPG

何?

IMG_4013.JPG

葉っぱ?ツンツン つついて少し遊びました。

今度はすずに見せてみました。

IMG_4014.JPG

くんくん・・・

IMG_4015.JPG

ハムッ!!

IMG_4016.JPG

ムシャ、ムシャ、

IMG_4017.JPG

ハム、ハム、

IMG_4019.JPG

もう一本も・・・

IMG_4022.JPG

ムシャ、ムシャ ごちそうさま@@@@

アー・・・・・

空の最近のお気に入りの場所

IMG_4024-a47c9.jpg

プーさんの洗濯かごの中。

なんか文句ある?

IMG_4028.JPG

ときどき顔を出します。

頼むから、その中にそそうをしないでくれ。


nice!(23)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

空の脱走 [うずら便り]

GW後半、息子が高知から帰省しました。

夜行バスと高速バスを乗り継いで・・・

バスの事故が多かったので、少し心配でしたが、無事帰ってきました。

その前後を含めた出来事です。

息子が帰ってくる前に、冬の間、家の中(息子の部屋)に入れていた、うずらのモミジを外の小屋に戻しました。

広い小屋で早速、砂浴びをして嬉しそうでした。

娘の部活がちょこちょこあったので、あまりどこにも行けず、4日の日に、すずと空の散歩に息子と妻と3人で行きました。

近くにこごみが採れるところがあるので、ついでにそれを見に行きました。

庭のこごみよりひょろひょろだけど、たくさん採れました。

そして、ワラビも少しと、タラの芽が1本採れました。

猫たちはというと、ほとんど歩かず、抱っこで散歩しました。

ときどき地面におろしたのですが、歩かなくなってしまいます。

長い散歩で、特に空は重いので、抱っこが疲れました。

次の日のお昼ご飯に、家で採れたこごみ、タラの芽とともに、山菜は美味しく頂きました。

息子はもう、5日の夕方には高知に戻ります。

いつもは名古屋まで高速バスですが、GWは混むので、電車で帰りました。

途中、名古屋あたりで、地震があって、電車が1時間ほど、おくれたそうです。

名古屋からは夜行バスです。

6日の朝の8時に高知駅に着くはずが、混んでいて、10時についたそうです。

7日にテストがあると言っていました。

GW中どこにも行っていないので、6日の日に、娘がどこかに行きたいと言いました。

ですが、この日は朝から嵐のような風と雨が吹きまくっていました。

あの竜巻があった日です。

チロルの森に行きたいと、言っていたのですが、やむなく、映画にしました。

雨が小ぶりになってきた午後、岡谷スカラ座に出発。

何を観たかというと、さんざん悩んで、テルマエ・ロマエを観ました。

映画の感想はさておいて、この後です。

夕食を岡谷で済ませて、帰ってきて、くつろいでいると、妻が気付きました。

玄関の戸が開いてる!

すずと空がいません。

探しに行くと、庭に2匹の影が・・・

妻と娘と3人で、懐中電灯を持って、捕まえようとしましたが、なかなかつかまりません。

すずはなんとか、家に戻りましたが、空はなかなか、つかまりません。

からかうように、逃げてゆきます。

そのうち、見失い、まあ、戻ってくるだろうと探すのをあきらめました。

しかし、いくら待っても戻ってきません。

普段は家猫で、外にめったに出ないので、怖がりです。

どうせ、遠くにゆくまい、食いしん坊なので、お腹がすいたら戻ってくるさ、と思っていました。

何度も、玄関を見にゆきましたが、気配なし・・

とうとう、朝になっても戻りません。

明け方、猫の鳴き声が聞こえて、外に出てみると、空と野良猫の喧嘩の声が聞こえて、お隣のデッキの下に入り込んだようでした。

暗くて、それ以上探せず、けがしてなければいいなと思いながら、帰ってくるのを待ちます。

朝、日が昇っても、姿はありません。

読んでも返事無し。

妻と2人で、エサとおもちゃを持って、近所を見回りに行きました。

近くのお墓のところで、良く似た猫を発見。

空だと思って呼びましたが、ちょっと、こっちを見ながら、遠ざかってゆきます。

また、見失い、探していると、道の上でまた、良く似た猫を発見。

追ってゆくと、こちらを振り向き、振り向き、遠ざかってゆきます。

また見失った後、道沿いの建材置き場になっている、テントの中から、猫の鳴き声が・・・

「ニャウ・・ニャウ・・」とずっと鳴き続けています。

子猫の鳴き声と思って見ていると、またさっきの猫が出てきて、走って行ってしまいました。

しかし、近くで見ると、良く似てるけど、空ではないことに気付きました。

空より小さいし、顔は野良の顔つきです。

最初お墓で見た猫は、大きかったように思うので、そっちは空かなと思うのですが、遠かったので確信は持てませんでした。

いったんあきらめて、その後、妻は何度も探しに行きました。

「ねえ、テントの中の鳴き声、空じゃないかな?」妻は言います。

「えっ?あれは、子猫だよ。」

「でも、さっき行ったら、まだ鳴いてて、空って呼んだら鳴いたよ。出られなくなっているんじゃないかな?」

子猫だと思ったけど、妻があまり言うので、テントに行ってみました。

確かにまだ、鳴いています。テントの持ち主のお宅に行ったら、留守でした。

あちこち開いてるテントだったので、ちょっと、入らせてもらって、猫を探しました。建材の下の方から鳴き声が聞こえてきます。

本当に下敷きになっていたらやばいと思って、建材をどけてゆくと、子猫が飛び出してきました。

怪我もしていないようで、テントのどこかに隠れてゆきました。

サバシロの子猫でした。

きっと、さっきの空に似た猫がお母さんなのでしょう。

とにかく、空ではなかったので、捜索はフリダシです。

その後も、何度も探しにゆきましたが、とうとう、夜になってしまいました。

夜の7時半ごろ、娘も帰ってきて、空がまだ戻ってきてないことを知ると、心配していました。

これじゃ、いつ戻るかわからないな。息子にも報告しなきゃ、と思っていると・・・

8時ごろ、玄関で妻が、空を呼んでいると、どこからか、「ニャ~」とか細い声がします。

本当に小さな声なので、どこから聞こえてくるのかわかりません。

「空」と呼ぶと返事をするので、空に間違いないようです。

どこからするのかたどってゆくと、作業小屋の前の廃材置き場の小屋の後ろから声がします。

懐中電灯を照らすと、いました。

空です。

出られなくなっているようです。

障害物をどけて、エサでおびき寄せて、出てきたところを妻がしっかり捕まえました。

まだ戻りたくないのか、暴れましたが、家に戻すことこに成功。

お腹がすいていたようで、いきなりエサを食べていました。

そして、疲れたのか、ずっと、眠ってしまいました。

とにかく、戻ってきて良かった。

怖くて、あまり眠れなかったのでしょう。

家にも戻れず、野良猫におびえ、ずっと、どこかに身を隠していたのかと思うと、かわいそうになりました。

安心したように眠っています。

心なしか、元気がないようにも見えます。

幸いにもけがはしていませんでした。

空、外は怖いから、もう逃げちゃいけないよ。


すずと空 [うずら便り]

今日は更新をお休みしていた間にたまった、猫のことを書きます。

おととし、保健所の里親探しでもらってきたすず、女の子とは思えないやんちゃぶりで、おばあちゃん猫のオチャメをいじめていました。元気が余っているので、猫タワーを購入。とっても気に入ったようです。

DSC_0021.jpg

DSC_0023.jpg

でも、ここには今はほとんど入りません。

IMG_3560.jpg

すず1.jpg

ベッドのふとんの上がお気に入りです。

DSC_0096.jpg

抱っこされるのが嫌いで、すぐ暴れだしますが、なぜか娘が抱っこした時はおとなしいです。

そして、去年の10月に空がやってきました。近くの産直市場で、里親を探していました。飼い猫の子猫です。オチャメもすずも捨て猫だったので、飼い猫はおばあちゃんが飼っていた今は亡きミーシャに続き2匹目です。

IMG_3625.jpg

とってもかわいい男の子・・・

IMG_3614.jpg

やんちゃ坊主という言葉がぴったりです。

IMG_3624.jpg

ちょっとたれ目で、いつも困ったチャンの顔をしています。

DSC_0044.jpg

他のオチャメやすずにもすぐ慣れました。

DSC_0046.jpg

特にすずとは仲良しで、遊んだり、寄り添って寝たり

IMG_3703.jpg

IMG_3835.jpg

散歩だって一緒にゆきました。すずの後をついてゆきます。

IMG_3839.jpg

すずを先に行かせて、空を呼びます。

IMG_3706.jpg

IMG_3827.jpg

IMG_3826.jpg

猫タワーも大好きで、一番上のハンモックは大のお気に入り。かわいい顔をちょこんと覗かせて、なぜかうつろな目で見降ろします。家では絶望顔の空と呼んでいます。

ですが、空はどんどん大きくなり

IMG_3809.jpg

男らしい顔つきに・・・

IMG_3831-94cf1.jpg

ん?すずよりでかい!!

IMG_3919.JPG

先ほどの窓辺の写真と見比べてみてください。右が空。左がすずです。すずは空を舐めるのが大好きです。すきあらば空を舐めまくります。

IMG_3877-da4f8.jpg

そして、ハンモックからは大きな顔がにょっきり!重みで針金はとうに折れ、ひもでカーテンレールにつっていますが、ちぎれるのは時間の問題です。まだまだ大きくなりそうです。

すずとオチャメは家族以外に慣れないのですが、空は平気なようです。年末に帰ってきた初めて見る息子にもよくなついていました。玄関のチャイムが鳴ると走って玄関まで急いでゆきます。やっぱり飼い猫は人に慣れているのかな?と思いました。

空は生後6カ月で去勢手術をし、只今体重5.3kg。我が家のどの猫よりも重いです。さらに大きくなってゆくような・・・雄猫って大きくなるんですよね。たぶん・・・


サバシロ猫すずの独り言 [うずら便り]

この家に来てもう1年たったニャ。

最近お母さんがよく家からいなくなるニャ。

帰って来ると、時々お土産をくれるニャ。

この間は、こんなの着せられたニャ。

IMG_3432.JPG

どう?ニヤウかしら?

なぜかアタシだけが着せられるのニャ。

IMG_3434-ab05f.jpg

キマってるニャ。

IMG_3433-56199.jpg

ニャんだかあったかいニャ。

IMG_3435.JPG

でもちょっと動きにくいニャ。

IMG_3436.JPG

あっ、オチャメニャ。

IMG_2823.JPG

なに?この子ヘン・・・

IMG_3428.jpg

ひどいのニャ・・・


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏の間に [うずら便り]

いろいろ忙しくて、あまりブログの更新ができなかった夏の間に、うずらのベリーが落鳥しました。これで、♂はプルーンだけになってしまいました。そこで、♀を一緒にして、今はプルーンに♀4匹のハーレムとなっています。

通風だったこごみも今は一緒にいますが、いじめられることもなく、仲良くやっています。気弱なプルーンは急に回りに♀が増えて、最初は戸惑っていたようですが、のんびりハーレムを満喫しているようです。

ベリーのお墓は例によって、庭に作りました。プルーンが生きている限り、♂はこれ以上飼わないでしょう。もともと、ベリーは♀だと思って飼ったのですから・・・

そういえば、うちの近くで先日事件が起きました。ニュースでも少しやっていましたが、電柱にぶつかっていた車から刺殺された遺体が見つかったという殺人事件です。知っている場所で殺人事件が起こるのは、伊那に移り住んで2回目です。1回目の事件は犯人がすぐ捕まりましたが、今度はまだつかまっていないようです。

車でよく通る道の1本隣の道です。前、夜検問をしているのを見かけました。怖いので早く捕まって欲しいです。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ペットのこといろいろ・・・ [うずら便り]

痛風のため、リビングの鳥かごで1羽療養中だったウズラのコゴミを仲間の元に返しました。リビングでは、鳥かごからずいぶん出たがって困っていたからです。左足は握ったまま、固まってしまいましたが、すこぶる元気で、水かえやえさやりの時に、人の手をつついて、何度も脱出しようと試みました。実際に、逃げてしまったことも・・・

ご存知の通り2匹のハンターがいる家の中を自由に飛び回らせることもできず、そんなに狭い鳥かごがいやだったかと、外のウズラ小屋の2階、プルーンとミントのペアのところに入れました。今のところいじめられもせず、仲良くやってます。

4羽いる♀達は、卵をたくさん産んでくれます。毎年、どう料理するか悩みの種です。

すずはずいぶん大きくなって、オチャメよりも重いです。オチャメは反対にどんどんやせてきて、抱っこすると、あれ?と思うほど軽くなりました。もうすぐ13歳。長生きして欲しいです。

すずはどんどん、オチャメの領域を占領してゆきます。オチャメの指定席だった、夜の妻のベッドの上を占領してしまいました。かわいそうなオチャメは押入れの中で縮こまっています。



明日から辰野町の蛍祭りです。いつ観にゆけるかな?娘は新しい浴衣を買ってもらってご満悦です。


猫玩具とついてない出来事 [うずら便り]

遊び盛りのすずの為に猫のおもちゃを買いました。


IMG_2931.JPG
筒状です。紐を絞ると袋に・・・すずは気に入ってくれるかな?

IMG_2925.JPG
オオ!! 入ってる。

IMG_2924.JPG
眠そう??

IMG_2923.JPG
遊んで~ そうか、そうか。

動画でお楽しみください。

http://www.flipclip.net/clips/808bc9996318ab6e31babb5c089828b5/popup

http://www.flipclip.net/clips/1ba19112f5225d5bf1c919e26d9776c1/popup

http://www.flipclip.net/clips/dc69b62a7caba624741dffa902c42114/popup

あと、すずの興味をそそるもの・・・それはリビングにいるうずらのコゴミ。痛風の療養中で、他の仲間と離れて、1羽さびしくリビングの鳥かごにいます。それが気になってしょうがない。

IMG_2910.JPG
カーテンによじ登っては、覗き込む!

IMG_2917-4ac7a.jpg
覗きこむ!!

IMG_2916.JPG
覗きこむ!!!

IMG_2913.JPG
じーーーーーーー 
コゴミには、すごいプレッシャーです。でも、何度怒られてもやめられません。

先日、未明に強風が吹き荒れました。もともと、冬場は風強いところです。西山からの吹き下ろしの風が、ものすごいです。これまでに、庭に置いてあった脚立が飛ばされ、車がへこんだり、木材の雨避けにしていたテントが、ひん曲がって使い物にならなくなったり、薪ストーブの煙突の先が飛ばされたり・・・と数々のアクシデントがありました。

その夜の風も、ものすごかった。ゴー!! ピュー!!!という家を揺るがす突風が一晩中吹いていました。そして、翌朝・・・ お隣に、うちの棚が飛んで、雨どいが壊れたらしいのです。

IMG_2904-b.jpg
壁に穴も・・・

幸い、保険が出るのでよかったです。

他に、自転車3台用の車庫テントも飛ばされ、ばらばらに・・・
100mぐらい離れた林に飛ばされてました。

また、数年前、屋根の雪が落ちて当たってから、調子が悪かったボイラーがとうとう点かなくなり、修理することに・・・メーカーに来てもらって、こちらは何とか治った模様・・・

これ以上今年は何も起こりませんように・・・

家具工房木槌のホームページはこちらから


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫さんぽ。すずのしっぽ?リスのしっぽ? [うずら便り]

12月なのに暖かいです。毎年なら、とっくに水道が凍ってしまうので、凍結防止帯のスイッチを入れるのですが、今年はまだです。でも、来週から寒くなるらしいから準備しなくては・・・

てな訳で、暖かい事を理由にまた、猫さんぽに行きました。



すずはある道まで来ないとさっぱり歩きませんが、この道は結構歩きます。脇の畑に野沢菜が植えてあるので、野沢菜街道と呼んでいます。

でも、ここに来るとすずのしっぽが異様に太くなります。

09-12-12_002.jpg
普段のしっぽはこんな感じ。細いです。

でも、この道に来ると・・・

09-12-10_001.jpg
こんなに太くなっちゃいます。

09-12-10_003.jpg

09-12-10_004.jpg

09-12-10_006.jpg

09-12-10_002.jpg
太いしっぽをゆらゆら揺らしながら歩きます。まるでリスのしっぽのような感じです。

さんぽは楽しいかなぁ~

この間パソコン部屋にいたらすずがやってきて、古いパソコンの上で寝てしまいました。

09-12-03_002.jpg

09-12-03_001.jpg

大きくなったけど、まだまだ小さいねぇ~

そうそう、すずは眠くなったり、気持ちよくなると、自分からねこつづらの中に入って中にあるウサギのぬいぐるみをしゃぶっています。いつまでちゅぱちゅぱするのかな?

家具工房木槌のホームページはこちらから

勉強机・パソコンテーブルフェア開催中です。


nice!(17)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

新しいうずらの仲間と猫さんぽ [うずら便り]

ミントにいじめられてから、ずっと、ひとりで暮らしてきたベリーにやっとお嫁さんたちが見つかりました。なかなかうずらが見つからなかったのですが、こごみを箕輪町の動物病院に連れて行った時、箕輪町の綿半にいるのを妻が見つけてきました。しばらく、飼うかどうするか迷っていましたが、息子も欲しいと言い、3日前に買ってきました。

IMG_2713.jpg
モミジちゃん(♀6か月)

IMG_2715.jpg
ツツジちゃん(♀6か月)

うずら小屋の1階にいたミントとプルーンのペアをうずら小屋の2階に移し、1階にベリーとモミジとツツジを入れました。

IMG_2719.jpg
プルーン(♂4才)とミント(♀2才)

ペットコーナーの鳥小屋の中でぬくぬく暮らしていた新入りが寒くないように、小さい段ボールとその中にひよこ電球を入れてやりました。今のところ仲良くやっています。でも、ベリーは2羽のメスからは隠れるようにしています。

IMG_2722.jpg
ベリー(♂3才)

痛風のこごみは1羽家の中です。

IMG_2741.jpg
こごみ(♀3才)

仔猫のすずですが、大分大きくなりました。

09-10-12_003.jpg1か月半前のすず

12月2日、12月にしては暖かい小春日和だったので、すずにハーネスをつけて散歩に出てみました。

前に2回ぐらいハーネスをつけて散歩に出しましたが、その時は、全然歩いてくれませんでしたが、


結構歩いてくれました。






畑の野沢菜に興味津津!!

09-12-02_003.jpg
でも最後は抱っこして帰りました。

でも、この調子だと、毎日散歩も夢じゃないかも・・・るんるん、猫さんぽ・猫さんぽ

今日は(=^・^=)ばか日和です。

家具工房木槌のホームページはこちらから


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - うずら便り ブログトップ
メッセージを送る