So-net無料ブログ作成

  空.jpg      Cs27Xo_VIAAHplY.jpg     IMG_2064.JPG    
空 2011.8生まれ    すず 2009.7生まれ   おちゃめ 1997.7~2016.12

木工家ネットワークの活動 ブログトップ
前の10件 | -

木のオカリナ「ユカイナ」製作教室 [木工家ネットワークの活動]

所属する「南信州木の会」主催の木工教室のご案内です。

木のオカリナ「ユカイナ」を自分で作って、吹いてみよう!

日時:平成21年7月5日(日)午前10時~12時
会場:南信州木の情報館(信州国産材開発協同組合2階

小学校低学年から大人まで誰でも作って吹くことができます。講師がお手伝いします。

定員:30名(小学生以上対象)先着順・親子同伴可
参加費:2000円(ユカイナキット代含む)
内容:キットを使って「ユカイナ」を作り。完成後、皆で吹いて楽しみます。
(説明および講師演奏:30分 製作:60分 演奏:30分)
持ち物は特にありません。

講師:加納義晴氏

申込先・主催者:南信州木の会事務局 木のすず 0265-94-4021

5723743.gif
皆様ふるってご参加ください。

木槌ホームページはこちらから


南信州木の会展示会 [木工家ネットワークの活動]

2009年3月13日
ホームページはこちらから

3月16日~4月10日まで、伊那市のアルプス信用金庫竜東支店にて、地元企業紹介の一環として、南信州木の会の展示会をやります。木の会会員有志の紹介等のパネル展示です。大工・木工家・設計士などが集まった会です。ご興味のある方はぜひお越しください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

伊那技専木工科OB会主催作品展、出展工房募集 [木工家ネットワークの活動]

2008年8月16日
ホームページはこちらから

今年もかんてんぱぱで展示会やります。
今年は技専OBに限りません。
プロの木工家の方ならどなたでも・・・

出店希望者は下記の要領でご応募ください。
締切間近なのでお早めに・・・

募集要項

 

【場所】 かんてんぱぱホール

     伊那市東春近木裏原10550-7 伊那食品工業株式会社敷地内

     TEL 0265-78-5107

 

【日程】 1127日(木)~30(日)(27日は搬入日)

 

【時間】 10001800(最終日は1500まで)

 

【出展料】 一工房あたり約8,500円(目安)

      (※ 最終的な出展者数によって前後します。)

 

【出展ブース大きさ】 約15㎡(3.3m×4.5m、又は、2m×7.5m

      (※ 最終的な出展者数によって大きさは前後します。)

 

尚、出展申し込みの際は、下記の欄にそれぞれご記入の上、

メール、又はFAXにて事務局まで820日までに送信ください。

(急ぎで申し訳ありません。)

 

・ 出展者名及び工房名

・ 住所

・ 電話番号

・ 携帯電話番号(お持ちの方)

・ FAX番号(お持ちの方)

・ Eメール及びホームページアドレス(お持ちの方)

・ 主な作品のジャンル (家具、小物、オブジェ、アクセサリー等、複数でも可)

・ 壁面について  (必要な方はお申し付けください。)

・ 出展ブースについて

  (基本的には1工房あたり、上記面積を想定していますが、

  もっと広いスペース、狭いスペースをご希望の方はお申し付けください。

  出来る範囲内で調整したいと思います。

  その際、スペースの広さで出展料も変動します。)

・ チラシの必要枚数

  (特にお申し出のない方は1工房当り20枚程度送付します。)

 

尚、チラシに作品画像の掲載ご希望の方は画像も一緒に添付してお送り下さい。

メールの場合は、解像度 360dpi くらいで、700×700ピクセル(約6×6cm)程度の大

きさ、

ファイル形式は .jpg でお願いします。

メールの無い方は、写真を郵送してください。

縦横の制限が無い方が使い易いので、なるべく正方形(約6×6cm)の形で。

お一人何点送付されてもかまいませんが、チラシのデザインを考慮して、こちらで

ランダムに選別しますので、使う写真は一枚になるかも知れません。

 

重ねて、申し込みの締め切りですが、820日までに事務局まで送信してください。

よろしくお願い致します。

 

尚、出展者人数確定次第、展示場レイアウト図、及び出展料のご請求等、

改めてご連絡します。(8月末予定)

 

------------------------------------------------

事務局 :

Chloros Furniture(クロロスファニチャー)

城取 秀文 (シロトリ ヒデフミ)

 

399-4601 

長野県上伊那郡箕輪町11399 ()南信家具センター内

 

TEL 0265-79-3466  FAX 0265-79-9895

HP  http://www6.ocn.ne.jp/~chloros/

E-mail  naflat@jeans.ocn.ne.jp

------------------------------------------------

事務局は今回うちではないので、問い合わせ、応募は上記城取さんまでよろしくお願いします。


南信州木の情報館イベントのお知らせ [木工家ネットワークの活動]

2008年5月31日

イベントのお知らせです。 

NPO南信州木の会 主催 
「とんぼ谷のやまそだて村」
ハーフセルフビルドの家を見に行こう!! 
一介の素人がログビルダー米山氏・仲間の手を借りながら木の皮剥きから始めたハンドカットログハウスの家が伊那市新山の山中に完成。
今回、建主が次の計画であるゲストハウスについて、大工・家具職人・建築士・製材業等木に係る個人・企業等多数参加するNPO「南信州木の会」に意見を求めたことから、会員の視察会を企画。建主の了承をいただき一般の方も視察可能としました。建主はこの谷を丸ごと整備し、手の行き届いた森創りを夢見てこの場所の居住を決意。(KOA森林塾の縁でこの地に魅せられ都市部からの移住をきめた方)周囲の自然環境や、耐火煉瓦を積んだ手造り五右衛門風呂・美味しい井戸水・ビルダー米山氏の彫り物などを視察し、御意見いただければ幸いです。
自分の家を自分で造りたい方も必見!(水も分けていただけます。) 
日時:    平成20年6月1日(日) 午前10:00~
集合場所:  南信州木の会(伊那市美篶下県5219正面駐車場信州国産材開発協同組合様駐車場 )
視察場所:  伊那市富県上新山その他:   
参加費無料、(自家用車+乗合わせ)現地まで約15分
今回の担当: 有賀 忠幸(あーきす建築設計室)      
問合せ:   0265-78-8253090-1650-3144
5723743.gif

ご興味のある方はぜひ足をお運びください。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国有林建学ツアーの報告と次期イベントのお知らせ [木工家ネットワークの活動]

7月28日(土)好天に恵まれ、国有林見学ツアーに行ってきました。参加者は全部で16名。残念ながらバスの最低定員の18名に届きませんでしたので、木の会会員の車3台に分乗して行きました。

8時50分に南信州木の情報館に集合して、森林管理署の方に少しお話を聞いてから軽く皆で自己紹介をし、車3台に分乗。管理署の方の車を先頭に一路長谷へ。

アルプス村でトイレ休憩をしてから、道をどんどん南下していきました。

通行止めのバリケードを管理署の方にどけていただき山道へ。いつもはバリケードは無いのですが、雨が続いて、ところどころがけが崩れたりしているので一般の方は通行止めです。それでも、普段、つりや、キャンプ、ハイキングと入る方がおり、この日も、数台の行楽客の車と遭遇しました。何かあれば自己責任ということです。本当は、国有林に入るには、入山届けと許可が必要です。

少しがたがたの道を進み、さらに通行止めの看板を過ぎて走ってゆくと、突然先頭の車がストップ。昨日までには、通れるようにしてくれていたのに、今日おきたばかりのがけ崩れに遭遇。管理署の方が大きな石をどけてくれて、誘導の元、そこを通過。

  
がけ崩れ現場

道も砂利道に変わり、穴ぼこだらけ。水溜りも多数あり、がたがたとゆれる車はドロだらけになってしまいました。

まず、間伐場所で、車を止め、国有林の働きと、森林管理署の仕事についてお話を伺いました。

 
間伐場所

次は鹿の被害。無残に皮をはがされてしまった木が多数あり、こうゆう木はだんだん弱って、枯れてしまうそうです。

 
鹿の食害

車は三峰川の上流目指して、どんどん進みました。切り立ったがけを眺めながら南へ・・・。大曲ゲートを通り、車を降りて、今度は徒歩で上流を目指します。落石注意の為、みんなヘルメット着用。

 

 
このようながけをあちこちで見る事ができます。

 
夏の間のみ、現れる滝

 
先日の大雨で、いくつもの流木がこのような大岩に挟まっていました。

 
巫女淵を木々の間から覗き込む。きれいなグリーンの水が目に入ります。

昔、平家の落ち武者の一族が隠れ住んだと言われ、その奥方が、口減らしのために、自らこの淵に飛び込んだと言われています。

 
延命水

その巫女の流した涙だそうです。昨年は大腸菌が検出されたそうですが、今年は検出されなかったそうです。冷たく、飲んだ人はおいしいと言ってました。でも一度煮沸すれば問題なし。持ち帰ってコーヒーを入れればおいしそう・・・。

 
昼食

延命水のすぐ先の広くなっているところで昼食です。がけの下は、落石注意な為、木陰には入れず炎天下の元みんな食べました。

この後は、車まで引き返し、車で治山現場へ・・・。

 
治山工事現場

土石流がおきないように、いくつも小さいダムのような堰を作って川の流れを緩やかにする工事です。手前の石垣は何十年も前のものだそうです。上に重機がおいてありますが、色々な工事に必要なものは、ワイヤーをロープウェイのように張って運び込んでいます。

 
機材や材木を運ぶ為のワイヤー

 
皆さん真剣見学中

国有林を後にして、中央構造線を見に行きました。

 
色が変わっているのがわかりますか?

これで、ツアーの見所は終わりです。途中南アルプス村にトイレと休憩に立ち寄り、南信州木の情報館まで戻ってきました。参加者の皆様お疲れ様でした。

今度は他の国有林や民有林にも行ってみたいです。

さて、南信州木の情報館次のイベントですが、

夏休み企画!”親子で薫煙箱を作って薫煙をして遊ぼう”です。

日時:2007年8月11日(土)南信州木の情報館で薫煙箱作成(木工)

    12日(日)近くの河原で実際に薫煙します。 

      どちらもAM10:00~PM3;30

会費:1家族 ¥5000円(薫煙箱材料代・炭代)

持ち物:11日 昼食・飲み物

     12日 昼食・飲み物・帽子・水遊びしてもよい格好・薫煙する物(チーズ・魚・鶏、豚等の固まり肉)・包丁

桜のチップ・薫煙レシピは用意します。食べるの大好きなお父さん、お母さん、子供と一緒に遊んで食べよう。大人のみの参加も大歓迎します。お子様のみの参加はご遠慮下さい。

申し込み先:0265-83-9268(宮脇建築)まで

薫煙教室参加申し込み・お名前・ご住所・お電話・FAX・参加人数大人何人・子供何人と書いてFAXしてください。

情報館場所 (TEL:0265-73-656011日当日のみ)

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国有林見学ツアー学生さんは割引! [木工家ネットワークの活動]

7月28日の国有林見学ツアーの参加者再募集します。

期日は7月22日まで。

1人2800円を学生(専門校生含む)に限り1人2000円です。

皆様どうぞ、ご参加下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国有林見学ツアー参加者募集 [木工家ネットワークの活動]

長野県伊那市長谷の国有林へのバスツアー参加者を募集します。

写真のように自然豊かなすばらしいところです。

営林署の方の説明を聞きながら、バスと徒歩で巡ります。

日程:7月28日(土)雨天の場合8月4日(土)(延期の場合は当日朝7時までに連絡・ルート変更の可能性あり)

ルート

南信州木の情報館8:50集合(電車の方は伊那市駅8:30集合)→三峰川詰所→間伐所定箇所→大曲ゲート→巫女淵→昼食(持参)→大曲ゲート→治山工事→中央構造線露頭→南アルプス村→南信州木の情報館15:30→情報館見学・解散(電車の方は伊那市駅まで送迎)

南信州木の情報館地図

参加費:1人2,800円(参加資格:中学生以上)

募集人数:定員25人(定員を超える場合は抽選・17名以下の場合は中止)

持ち物:昼食用弁当・水筒・雨具・ヘルメット(持って来られる方)

服装:歩きやすい服装・帽子

主催:NPO南信州木の会

協力:中部森林管理局 南信森林管理署 流域調査官 酒向邦夫

申し込み・問い合わせ:0265-74-7794・kizuchi@inacatv.ne.jp

締め切り:7月15日

ご参加お待ちしています。

 


木のキッチン展 [木工家ネットワークの活動]

18日に開催した、自然塗料セミナーは、平日でしたが、たくさんの方が来て下さいました。

Mr.マーチンは凄く背が高く、鴨居に頭をぶつけそうになりながら会場に入ってくれました。ビールが大好きなドイツ人らしく?お腹周りも凄かったです。Mr.マイケルは37歳と若く、笑顔が素敵な好青年タイプでした。日本語が話せるのかな?と心配していたら、お話は英語で、それをプラネットの平尾社長が通訳して、どんどん話が進み、質問を交えて、2時から始まったセミナーが、終わってみればもう6時でした。

さて、南信州木の情報館の次のイベントですが、2007年6月30日(土)・7月1日(日)の2日間木のキッチン展を開催します。前回の木で和むキッチン&ダイニング展では、キッチンは写真パネルばかりでしたが、今度は本物の木のキッチンを展示します。もちろん、キッチン以外の関係する家具小物も展示します。

家を建てようと思っている方、キッチンのリフォームを考えている方、木製キッチンは高価だからとあきらめている方、一度いらしてください。木の魅力あふれるキッチンをご自宅にいかがですか?

時間は10:00~16:00です。


木の情報館自然塗料セミナーと国有林見学ツアーのお知らせ [木工家ネットワークの活動]

前にもやって、ご好評頂いた、自然塗料セミナーをまたやります。

プラネットジャパンがNPO南信州木の会の会員になりました。

今度の自然塗料セミナーには、なんとドイツクライデツァイト社より2人の方が見えてお話をしてくれます。

詳しいことは以下に・・・・

プラネットカラー自然塗料セミナー(主催:NPO南信州木の会)

テーマ ①「ドイツのエコ事情と自然塗料の歴史」

     ②「自然塗料プラネットカラー。塗装のテクニック 基本と応用」

話し手 マーチン。クランファー (ドイツKREIDEZEIT社) 

      マイケル・マイスナー (ドイツKREIDEZEIT社)

      平尾和眞 ((株)Planet Japan 代表取締役)

マーチンです。 

マイケルです。

場所南信州木の情報館(伊那市美すず下県5219 信州国産材開発協同組合2階

日時:2007年6月18日(月)14:00~

内容:今回は自然塗料プラネットカラーの製造元である、ドイツ、クライデツァイト社より、マーチン・クランファー、マイケル・マイスナーの両氏を招き、自然塗料のはじまりから、環境先進国ドイツに於けるエコ事情、現地での自然塗料の使われ方などをお伝えします。

また、どなたでも簡単に施工できるのが自然塗料の特徴ですが、よりきれいに仕上げるための塗装のコツとテクニックを基本から実践応用編までお届けします。

今回話し手を努めるクランファー氏は、クライデツァイト社の創立メンバーの一人であり、会社設立以前より、自然塗料の研究を重ね、ドイツ国内において、自然塗料に関する著書も豊富な、まさに自然塗料の生き字引と言える人物です。

マイスナー氏はクライデツァイト社で消費者のための技術相談や企画、広報を担当しつつ、日本に対する窓口としても活躍しています。

日本の消費者の為の要望をいち早く製品に反映させてきました。

どんな話が飛び出すかはお楽しみに!

「Q&A」コーナーも設けますので、気になる事は何でもこの機会にお気軽にご相談ください。

内容についてのお問合せ先:06-6396-4722(株)プラネットジャパン吉田裕之

場所についてのお問合せ先:0265-78-6608(信州国産材開発協同組合)

0265-73-6560(南信州木の情報館 当日のみ)

次は、伊那市長谷にある国有林への見学ツアー参加者ぼしゅうのお知らせです。

国有林の現状など、林野省の方のお話を聞きながら、バスと徒歩で巡ります。

時期:2007年7月28日(土)雨天の場合8月4日(土)に延期(当日朝7時までに連絡・ルート変更の可能性あり)

人数:定員25名(定員を超える場合は抽選・17名以下の場合は中止)

お申し込み:7月15日までにFAX・メール・お電話で

参加費:1人 2,800円(参加資格:中学生以上)

持ち物:昼食用弁当・水筒・雨具・ヘルメット(持ってくることのできる方)

服装:動きやすい服装(長袖(または上着)・長ズボン・歩きやすい靴・帽子)

コース:下記参照

南信州木の情報館AM8:50集合(電車の方は伊那市駅(8:30集合)より送迎)→

9:00南信州木の情報館→(バス)→

10:30三峰川詰所(トイレ)10:40→(バス)→

11:00間伐所定箇所12林班11:10→(バス)→

11:30大曲ゲート→(徒歩)→

11:40巫女淵12:00→(徒歩)→

12:10昼食12:40→(徒歩)→

13:00大曲ゲート→(バス)→

14:50南アルプス村(トイレ)15:00→(バス)→

15:30南信州木の情報館 情報館見学・解散(電車の方は伊那市駅まで送迎)

主催:NPO南信州木の会

協力:林野省 中部森林管理局 南信森林管理署 

お申し込み・お問合せ:0265-74-7794 kizuchi@inacatv.ne.jp

南信州木の情報館 地図

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

OB展募集終了と南信州木の情報館勉強会のお知らせ [木工家ネットワークの活動]

おかげさまで、県内技専木工科OB展の出展者は定員となりましたので、募集を終了しますことをお知らせします。また、展示会が近くなりましたら、お知らせしたいと思います。

1月よりお休みしていました、南信州木の情報館ですが、4月より、毎日曜日のみ開館しています。(2007年9月現在毎月第2土曜日開館・建築相談会あり) 

また、皆様にお越しいただければと思います。

開館時間は10:00~17:00ですので、当日、この時間内にお電話で開いているどうか確かめてください。電話番号は、0265-73ー6560です。

また、毎月第2土曜日午前10時~午後4時は、建築、大工会員による、建築相談会を開催していますので、お気軽にお越し下さい。

 木の情報館イベント 5月27日午後2時

     公開学習会 
     テーマ  「森と人とをつなぐこと」-国産材利用拡大の課題ー
 
     ゲスト  作家・浜田久美子氏
 
濱田久美子さんの略歴
 
1985年 早稲田大学文学部卒業
1990年

横浜国立大学教育学部大学院中退

 

森の不思議な力に出会って以来、森づくりにハマリ、森林テーマとした執筆を志す。同時に、地元・横浜や長野県伊那谷で間伐・枝打ちなどを行いながら、さまざまな森づくり活動を仕掛け、都市と農村の新しいつながりを探っている。
「森をつくる人びと」コモンズ,より
著書
1998 森をつくる人びと コモンズ
2000 木の家三昧 コモンズ
2002 森がくれる心とからだ 全国林業改良普及協会
 
学習会内容 
   
 1 なぜ木をつかうのか。
    2 地域材・国産材にこだわる理由
    3 国産材利用の現状
        
たとえば、(株)フォレストコーポレーションなどが成功しているのはなぜか、など、国産材の仕事の事例報告など
 
    4 「国産材をつかえば山は元気になる」は本当か。
        林業の現状、将来の展望など
   
    5 私たち(小規模事業者)にできること
 
 
 参加自由です。どうぞ、お越し下さい。
 
NPO南信州木の会は新たに、規約を改正し、誰でも会員になれるようになりました。詳しい会員募集の内容をお知りになりたい方は、ご連絡下さい。kizuchi@inacatv.ne.jp
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 木工家ネットワークの活動 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。