So-net無料ブログ作成

  空.jpg      Cs27Xo_VIAAHplY.jpg     IMG_2064.JPG    
空 2011.8生まれ    すず 2009.7生まれ   おちゃめ 1997.7~2016.12

作品紹介 ブログトップ
前の10件 | -

座卓の新作です。 [作品紹介]

注文品ばかり製作していると、なかなか新作のオリジナルを作ることができません。
久しぶりにショールームに置く座卓を作りました。

本体はミズメザクラです。
大きさは700×1200×370
DSC_0112.JPG

意匠的な作品はどちらかというと少ないのですが、ウォールナットで飾りのチギリをあしらってあります。
ウォールナットは北米のクルミの木で、もともとこのようなこい茶色をしています。
DSC_0109-348d2.jpg

チギリは蝶に見立ててあり、ミズメザクラの白地に赤い木目が風景のようで、そこにまるで蝶が舞っているようなので、ー舞ー と名付けました。
ちょっと、オシャレじゃないですか。
DSC_0116.JPG

DSC_0115.JPG

裏にしっかりアリ組で反り止めが入れてあります。
脚は先細りの角脚。
DSC_0103.JPG

脚は取り外し可です。六角レンチで取り付けできます。
しっかりと固定されますので組立式でも丈夫です。
DSC_0105.JPG

1点ものです。いかがでしょうか。

ミズメザクラはサクラと言ってもカバ科の木です。
木肌がサクラに似ているのでミズメザクラと言います。
でも、桜より光沢があり、その表面はまるで絹のようです。
硬く重く、この座卓も大きさの割には重いです。

和室だけでなく、リビングにも合う少しモダンな座卓を作りたくて・・・
天板の厚みは30㎜弱
角を丸くしてフォルムにやさしさを出しました。

ショールームで展示販売しています。
ショールームのご案内はホームページより


ビルトインテレビボード [作品紹介]

更新をさぼっている間に年が明け、早21日です。

今回は作品紹介を・・・

テレビボードを製作しました。
材は栗です。

builtin_42-1.jpg

builtin_42-2-a2646.jpg

因みに、これを置く前の状態が、
DSC_0006.jpg

違いは一目瞭然です。
ごちゃごちゃがなくなってスッキリしました。

HPでの紹介ページはこちらから



早朝、においで目が覚めました。
猫のおしっこのにおいです。
なんか布団の中が湿っぽい・・・
体が臭い・・・
お風呂に入ってすべて着替え、起きていた妻に「布団洗濯しておいて。」と今いない長男のベッドでまた、寝直しました。
後で聞くと、ちょうど敷布団の真ん中に大きなしみが・・・
空か・・・・

少し前に、また、娘の靴下入れにもしたし・・・
布団は困ります・・・
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

スライドレールサンプルチェスト [作品紹介]

うちの工房では、引出には基本完全スライドレールを使います。

開閉がスムーズで、調節もできるし、何より、完全スライドだと、全部引き出せてさらに落ちない。

重いものを入れても軽い力で引き出せる。

奥行きの深い引出や大きい引出だととても便利です。

このスライドレールにもさまざまな種類があります。

その中でも、良く使用する5種類のレールを使って1つのチェストを作りました。

チェストの大きさは、奥行き約410×巾約720×高さ約1000

IMG_4204-b-44c8f.jpg

IMG_4190-b.jpg

IMG_4192-b.jpg

面材となる前板の樹種やつまみも1段ごとに変えてみました。
材には、わざと欠点となるような、節や辺材と芯材の色の違いなどを持ってきました。
色の違いは欠点と云うよりは、材の個性、味ともいえます。
ウォールナットのみこの材にはあまり欠点がありません。
ウォールナットも辺材と芯材の色の差がある材です。

レールの長さはすべて350㎜です。
引出中箱の板厚15㎜ 底板5.5㎜

本体はタモの集成材です。

IMG_4197.JPG

A、1段目は赤松にオークの丸つまみ
レールはボールベアリングのないタイプ
使用感:引き出し始めに軽い抵抗感あり、スムーズに引き出せるも少し重い感じ
引出は完全に引き出せ、閉める時に最期に軽くクッと押し込む感じ
抵抗感は、軽い地震などの揺れへの飛び出し防止にもなる。
ゴムのストッパーを外せば抵抗感がなくなる。
サイドのレバーで着脱可
完全スライドレールの中でも安価なので、費用を安く抑えたいときに・・・
中箱内寸:(奥行き)320×(巾)キャビネット内寸-56×(深さ)キャビネット内寸-34.5

IMG_4196.JPG
上A・下B

IMG_4200.JPG
B

B、2段目は山桜に同じ山桜から削り出した手作りのつまみ
レールはボールベアリングのあるタイプ
使用感:引き出し初めにAより強い抵抗感あり、スムーズに軽く引き出せる。
引出は完全に引き出せ、閉める時に最期にグッと押し込む感じ
抵抗感は地震などの揺れへの飛び出し防止にもなる。
ゴムのストッパーを削ったり外せば、抵抗感が弱くなったり、なくなる。
サイドのレバーで着脱可
チェストなどによく使われる一般的な完全スライドレール
中箱内寸:(奥行き)320×(巾)キャビネット内寸-56×(深さ)キャビネット内寸-29.5(最低22.5)

IMG_4195.JPG
上B・下C

IMG_4201.JPG
C

C、3段目は、ウォールナットに彫り込み取手
レールはソフトセルフクロージング
使用感・軽い力で、あまり抵抗感なくスムーズに引き出せる。
この350のレールは、短いため、完全スライドにはならずに引き出し残りがある。
他のサイズだとほとんど引き出せる。
勢いよく閉めても閉まる直前(5cm程度手前)で止まり、その後ゆっくり自然に引き込まれる様に閉まる。
中途半端に閉めると、セルフクロージング機能は働かない。
サイドにレバーで着脱可
キッチンや大きなチェストなどに良く使用される一般的なセルフソフトクロージングスライドレール
中箱内寸:(奥行き)320×(巾)キャビネット内寸-56×(深さ)キャビネット内寸-29.5(最低22.5)

IMG_4194.JPG
上C・下D

IMG_4202.JPG
D

D、4段目は栗で飾り縁面の取手無
レールは押して開くプッシュタイプ
使用感:前板をプッシュすることで、少し飛び出し、後は、引き出しに手をかけて引き出す。
スムーズに軽い力で引き出せる。
ほとんど完全に引き出せ、閉める時にも抵抗感があまりない。
つまみや取手をつける必要がないので、すっきりした前板にできる。
ただ、引き出すつもりがなくても、当たっただけで、飛び出してしまう。
サイドレバーで着脱可
プッシュで引き出せるので、手が使えなくても開けられ、キッチンなどに使われます。
中箱内寸:(奥行き)320×(巾)キャビネット内寸-56×(深さ)キャビネット内寸-29.5(最低22.5)

IMG_4193.JPG
上D・下E

IMG_4203.JPG
E

E、5段目は下ミズメザクラに下コバ通し取手です。
レールはソフトセルフクロージングのアンダーマウントタイプ
使用感:抵抗感なく、軽い力でスムーズに引き出せる。
完全に引き出せ、閉める時に勢いよく閉めても、直前(5cm程度)で止まり、その後ゆっくり自然に引き込まれ様に閉まる。
中途半端に閉めるとクロージング機能は働かない。
底裏手前の着脱クラッチで着脱可
着ける時も乗せて押し込むだけと簡単
引き出した時にサイドにほとんどレールが見えない。
最近のシステムキッチンに多く使用されます。
中箱内寸:(奥行き)310×(巾)キャビネット内寸-42×(深さ)キャビネット内寸-52.5

レールの価格

低 A<B<D<E<F 高

どのスライドレールも耐荷重が20kg~30Kgはあります。

ショールームで体感していただけます。

家具をオーダーする時の参考になればと思います。

価格はこのくらいの大きさで本体が集成材、面材が無垢材なら、100,000円ぐらいからです。
樹種や、レール、仕様によって変わってきます。


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ミニスピンドルチェア組立キット [作品紹介]

2008年6月10日   ホームページはこちらから
最近毎日のように、ホームページの作品集を更新しています。結構増えてきましたが、まだまだ増やしていくつもりです。作品集の中ではないのですが、前回で書いたように杜の市で売った<ミニスピンドルチェア組立キット>をアップしました。1個だけなんですが、腕に覚えのある方、作ってみたい方ちょっとのぞいてくれればうれしいです。こんな子供椅子が出来上がります。
minisu.jpg
部材はこれだけ
miniisukit.jpg
詳しくはホームページを見てください。

最近の作品から [作品紹介]

ずいぶんと更新をサボってました。実は7月の終わりに右手の中指を骨折してしまい、先日ようやく手術でさしていたピンが取れ、指を動かす事ができるようになりました。

さて、お客様の所に納めさせて頂いた作品のご紹介から・・・

箕輪町のO様のご新居に・・・・

リビングテーブルとサイドテーブル2個、ダイニングテーブルを納めました。

リビングテーブル

小さいサイドテーブルとつなげて使う事ができます。天板と棚板は耳付で、木目がつながるようにしました。

 サイドテーブルとして使う時はキャスター付の台にのせて高さを上げます。

両側に引き出しも付いています。

もうひとつのサイドテーブルは、耳付ではなく、棚板は細い格子状になっています。もちろん引き出しが両側にあります。

ダイニングテーブルです。椅子はお客様のお手持ちのものです。シンプルな形がどんな椅子にも合います。

樹種はすべて山桜でした。もうすぐ、栗のワゴンを納める予定です。

次は、K様宅に納めたソファーセット。

栗の2人掛けと一人掛けのソファーとタイルテーブルです。ソファーベッドと同じつくりですが、2人掛けはチェンジしません。1人掛けは、1段階リクライニングします。タイルは輸入物。

カバーの替えも用意しました。上の一人掛けはリクライニングしているところです。

次は、展示会用に作った作品です。

栗のキッチンワゴンです。天板は人工大理石です。

 引き出しは完全スライドレール使用です。

 中のワインラックは取り出してそれだけでも使用できます。

 ワイングラスもかける事ができます。棚も取り外して好きな位置に変える事ができます。

栗と桜のZチェアです。黒い座板の方が桜、赤い座板の方が栗です。見かけより丈夫で、軽いです。

ワゴンとZチェアはショールームでどご覧いただけます。

 

 


桜のキャビネット [作品紹介]

もう3月ですね。暖冬で本当に暖かい冬でした。いつもなら、まだあちこちに雪が残っていてもよいのに、雪は跡形もなく、暖かい日差しが降り注いでいます。さすがに桜はまだ咲きませんが、最近納めたキャビネットには、きれいな桜咲かせました。

大きさは、幅1540・奥行き450・高さ800です。

お客様のベッドルームに納めたところです。

一番左端の引き出しの前板には、お客様のご要望で、桜の花の彫刻を施しました。

家具に彫刻を施したのは初めてですが、埋め木(マーケタリー)はいくつか家具にしました。

葡萄柄の埋め木を施したかさ立てです。樹種はタモです。上部は帽子&コート掛けになっています。かさ立てのところにも折り畳み傘をかける事が出来るフックが付いています。

埋め木の部分です。

同じデザインの下駄箱です。

埋め木の部分です。

 

栗で作った家電用のキャビネットです。

埋め木の部分です。アケビをモチーフにしました。

埋め木に使用した木の色は葡萄の紫色を除き、全て木の自然の色です。葡萄の紫は薄い板を染めました。

注文家具は、それだけでも世界に1つのオリジナルですが、ちょっと手を加えることによって、自分だけの個性が引き出せますよ。

ちょっと凝ったものが欲しい方ご相談下さい。


オークのミニ延長テーブル [作品紹介]

予告をしたまま、なかなか書けなかったのですが、今年に入って1番に納品した、ミニ延長テーブルのご紹介です。

ダッチプルアウト式延長テーブルは、前にもご紹介しましたが、天板のサイズが通常1300mmで、40cmずつ延長して1700mm、2100mmでした。今回のは、通常の大きさが1000mmで35cmずつ延長でき、1350mm、1700mmになります。普段は夫婦2人だけというお客様のご要望です。写真のように片側は食器棚につけて普段はご使用になるとのことでした。樹種はオークです。

 

片側だけ延長した時は、このようになります。

このように本当にさまざまなサイズに対応して作る事が出来ます。欲しいなと思っているあなた。一度ご相談下さい。

現在は、桜のキャビネットを製作中です。


現場は大変です。 [作品紹介]

寒いです。冬の建築現場は本当に寒いです。クリスマス前まで、キッチンの取り付けで中信に行ってました。もうすぐ完成という家ですが、さまざまな業者が出入りし、平行して作業が進んでゆく中キッチンを取り付けてきました。

  

樹種は栗です。サイズは奥行き650×幅2700×高さ850です。上の吊戸は扉は栗ですが、箱は杉です。

とても細長い敷地に、細長い建物が建ててあり、キッチンはその2階です。白い柵のところは階段なので、取り付けのための作業スペースを確保するのが大変でした。しかも、窓は全開の状態で、外と同じ気温です。冬の建築工事はつくづく大変だなあと思いました。大工さんはすごいですねェ。

  

3段引き出しは、完全スライドレール使用で、セルフクロージング(途中まで閉めてやると後は静かに勝手に閉じます。)です。右側のスライドストッカーも同じタイプです。最近はコンロの下の横に、調味料などを入れられるこのような縦長の引き出しが良く付いています。

国産材の無垢にこだわっていらっしゃるので、引き出しもシナの無垢材を使っています。キャビネットの裏板は無しで吊戸の扉を開けると壁が見えます。トップのステンレスの下地材には普通合板が使われるのですが、ここも無垢にこだわって杉材を使っています。

 

シンクの下がオープンタイプなのも今の主流でしょうか。可動式の棚が2段あって、物が取り出しやすいです。鍋などを置くのでしょうね。

 キッチンの隣にあるのはリビングボードです。これも栗です。

そして、反対側の奥にあるのがダイニングの棚です。もちろんこれも栗です。

前回の記事で栗やナラのことを匂いの悪い木と書きましたが、やはり栗は人気の樹種で、匂いなんて本当に気になりません。私も大好きな木です。ナラも同様です。現在、ナラで延長式のテーブルを製作中です。また、完成したらご紹介します。

この記事をここまで読んでくれた方だけにお買い得情報です。

現在ショールームにある延長式テーブル1台(21万円)を、17万円でご奉仕します。

 

サイズ:幅850×長さ1300~1700~2100×高さ700 樹種:タモ 1台のみです。お早めに!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

天板がスルスルッと伸びるんです。 [作品紹介]

今回は延長式テーブルのご紹介です。とっても簡単です。

上にお皿などの物が乗ってても大丈夫です。下の天板をスルスルと引っ張ってあげるだけで伸びます。最後はドンと落ち込んで、しっかりはまります。しかも両側が伸びます。こんなに伸びるのに、伸びていない時はちっとも邪魔にならないから不思議です。

いつもは少人数なので、こんなに伸びてなくていいし、伸びっぱなしだと邪魔だと言う方にピッタリです。でも、たまに大勢集まる時には、伸びれば、8人、いや10人でもOKです。

初めて見た人はみんなびっくりしてくれます。でも、あんまり上に乗り過ぎているとちょっと重いかも・・・。ダッチプルアウトテーブルと言ってアンティークにはよくある手法です。知ってる人は知っていると思いますが・・・。

こんな方は注目!!

熟年夫婦子供達は独立して家を出て行ったから、今は夫婦2人きり。大きなテーブルはいらないけれど、時々は孫もつれて帰ってくるから、その時はみんなで食事ができればなあ。

都会の4人家族:部屋が狭いから、大きいテーブルは邪魔だし、いつもは4人ぐらいなんだけど、お客様が来たときはもっと座れればいいのに・・・。

趣味悠々主婦:自分の机なんて無いし、でも裁縫とか、ご近所サークルとかで、いろいろとダイニングのテーブルでやりたいこととかあるんだけど、今のテーブルじゃちょっと手狭で、使いたいときだけ広がるテーブルって無いかしら?

延長式テーブル?もう持ってるんだけど:えっ、もう持ってるんですか?でもそれって折りたたみ式じゃないの?折りたたんだテーブルのとこ座れますか?足つっかえません?ほら、つっかえちゃうでしょう?

これがダッチプルアウトテーブルです。

 

これが伸びていない状態です。長さは130cm(サイズはいろいろできます。)よく見ると、天板が2枚になっているのがわかります。

そして、これが伸ばした状態です。両側が40cmづつ伸びてなんと2m10cmです。これなら8人~10人でもOKでしょう?延長天板の下に引っ張り出す為の取っ手が付いています。やり方は、それをスルスルと引っ張るだけ。戻すときも主天板の端ををちょっと両手で持ち上げて、延長天板を腰のあたりで押し込んでください。それだけです。力もいりません。多少主天板の上に物が乗っていても動かせます。

感じが良くわからない? では椅子とセットでお見せします。

 

通常の状態で椅子を4脚置いてみました。こちらの樹種はタモです。

 

片方だけ引き出した状態です。片側にベンチを置いて見ました。



 

この2枚の樹種はナラです。
サイズ:850×1300~1700~2100×700

価格:上記サイズで210,000円です。現物がショールームにあるので見に来てください。


憧れの木製キッチンを手に入れるなら・・。 [作品紹介]

こんにちわ。    ホームページはこちらから 


これまで手がけた、手作り木製キッチンをいくつかご紹介します。一番最初に作ったのは、自分の家のキッチンです。

 

サイズ:奥行き680 長さ2400 高さ900 樹種:タモ高さが標準より高いのは、妻の背が高いのと、私も使いやすいようにと、高くしました。天板:人工大理石(コーリアン キウイ色 この色は現在廃番です。)壁には、輸入タイルを貼りました。ご覧のように対面式です。

 

上の方を見ていただくと、レンジフードの横には吊戸があります。鍋つりをはさんで、画像では見えませんが、同じ大きさの吊戸がもう1つあります。シンク下の扉の上は、スポンジなどをしまえるポケットになっています。引き出しは見えないタイプのセルフクロージング完全スライドレール使用です。

次は、去年の暮れに納めた総栗のシステムキッチンです。

 

裏板、引き出しの底板まで無垢にこだわった贅沢なつくりです。サイズ:奥行き900 長さ2700 高さ850 天板:タイル

 キッチン側はシンクやコンロ下がフリーのデザインになっています。そこにキャスター付のワゴンが3個、所狭しと納まっています。

  

また、こちら側の引き出しは、全て完全スライドれール使用で、取り外し自由の間仕切りが4枚付いています。

 

ダイニング側は開き扉と引き出しになっています。両開きのキャビネットには可動棚が3段、引き出しには完全スライドレール使用です。

 次は総杉のシステムキッチンです。

 

同じように裏板、引き出しの底板も杉の羽目板を利用し、総無垢で仕上げました。サイズ:奥行き650 長さ2100 高さ850 の2列並列式です。天板はステンレス。

  炊飯器を置くためのスライド棚です。

 スライドストッカーも木製です。

 吊戸の中に見えている箱は、手元を照らす為のダウンライトのカバーです。

 見えないタイプの完全スライドレール使用です。(セルフクロージング)

L型システムキッチン

 

上のキッチンと同じ総杉のL型システムキッチンです。サイズ:1800×2700高さ850 天板:タイル 

  

良く使うお皿や、自慢のお皿を見せる収納で・・・

 シンクの上には鍋吊りがあります。

現在年末に納める栗のシステムキッチンを製作中です。

木製キッチンをお考えの方、オーダーメイドは高いと思っていませんか?大手メーカーの木製システムキッチンのほとんどは、無垢と言えるのは、扉や引き出しの前板のみで、キャビネットにはステンレスや化粧合板を使用しています。それでいて100万~300万もの価格です。本物の木でキッチンを考えるなら、一度ご相談下さい。サイズや仕様もお好みの通りにできます。そして比べてください。決して高価では無いはずです。

お問合せ:kizuchi@inacatv.ne.jp

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 作品紹介 ブログトップ
メッセージを送る