So-net無料ブログ作成

  空.jpg      Cs27Xo_VIAAHplY.jpg     IMG_2064.JPG    
空 2011.8生まれ    すず 2009.7生まれ   おちゃめ 1997.7~2016.12

ウォールナットのディスプレイテーブルその② [製作過程]

製作過程の続きです。

何日にも分けて削り、厚みがそろった材を指定の巾と長さにそろえます。

引出の入る幕板を接ぎ合わせます。これはまだ長さに切っていません。
IMG_4825.JPG

クランプで一昼夜圧着します。
IMG_4824.JPG

長さにそろえて、全体を組むためのほぞ穴を開け、一度仮組みをしてみました。
IMG_4806.JPG

IMG_4807.JPG

前後の幕板と足を先に組み立てます。
足のほぞ穴に接着剤を入れ、ジョイントとなるドミノチップという木のチップを入れてゆきます。
IMG_4809.JPG

IMG_4810.JPG

引出しが入る方の前幕板のほぞ穴にも接着剤を入れ、足とつなげます。
IMG_4811.JPG

IMG_4812.JPG

クランプで締めて、はみ出した接着剤をふき取ります。
IMG_4813.JPG

後ろの幕板も同じように組立てます。
IMG_4815.JPG

一昼夜圧着します。
IMG_4816.JPG

引出のガイドを取り付け、仕切り板取り付け用のネジ穴を開けて、再度仮組みします。

本組みします。引出受けやガイドなど、見えない部分は集成材を使用しています。
IMG_4826.JPG

ほぞ穴に接着剤を入れ、ドミノチップを差し込み、前後をつなぐ部材(側板になる幕板、引出受けなど)のほぞ穴に接着剤を入れ差し込みクランプをかけます。
IMG_4827.JPG

IMG_4828.JPG

これでまた一昼夜圧着します。
あとは天板と引出です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。