So-net無料ブログ作成
検索選択

  空.jpg      Cs27Xo_VIAAHplY.jpg     IMG_2064.JPG    
空 2011.8生まれ    すず 2009.7生まれ   おちゃめ 1997.7~2016.12

庭木が家具になるまでーその⑳ 納品 [想いを形に]

7月の終わりごろ、納品の前日に庭木の保管場所だった
ロジテックの有賀さんが完成した家具を見に来られました。
息子さんがどうなったかとても心配されていたようです。
写真を撮って行かれ東京の息子さんに送ると言っておられました。

さて納品の日です。
テーブルは分解すると反り止めがなくなってしまうので、
車に積み込む直前に分解します。

すべてを積み込んで東京のお客様のお宅に出発。
その日はとても暑い日でした。

午後2時頃気温もピークです。
お客様のお宅に到着です。
家の前に車を止め、いったん家具類を降ろしてから、
離れた場所の駐車場に車を停めに行きました。

納品場所のリビングは2階なので、2階に運び込みます。
分解してあるので狭い階段も楽に運べました。

早速テーブルを組み立てます。
写真はお客様が撮ってくださいました。

天板を裏向きに置き、横で脚を組み上げます。
納品①.jpg

組み上げた脚をひっくり返し、天板のアリ溝にハンマーで打ち込んでゆきます。
納品②.jpg

納品③.jpg

最後はハンマーだけでは硬いので、クランプを使って締めあげてゆきます。
納品④.jpg

納品⑤.jpg

最後まで入れ込み、アリ溝の入り口に木で作った栓をねじ止めします。
1.jpg

4.jpg

2.jpg

3.jpg

テーブルをひっくり返して立たせます。
納品⑨.jpg

貫板にコミ栓をしっかり入れ込みテーブルの組立終わりです。
納品⑫.jpg

スツールを添えて完成です。
納品⑬.jpg

dining_45-16.jpg

dining_45-17.jpg

まだ使っていないというザクロや柿の小物をテーブルに並べさせてもらい写真を撮らせていただきました。
DSC_0196.JPG

サイドテーブルはソファーの横に。
DSC_0192.JPG

DSC_0193.JPG

DSC_0194.JPG

結局つまみは実際にお客様の前で付けてみて、一番小さい物に決まりました。

庭木の思い出、に続く

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

猫爺

長く使えば使うほど風格が出て来そうですね。
by 猫爺 (2016-10-04 21:27) 

kizuchi

猫爺 様 
その通りです。とっても喜んで頂きました。
by kizuchi (2016-10-06 13:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る