So-net無料ブログ作成

  空.jpg      Cs27Xo_VIAAHplY.jpg     IMG_2064.JPG    
空 2011.8生まれ    すず 2009.7生まれ   おちゃめ 1997.7~2016.12

庭木が家具になるまでーその⑲ ショールームでの撮影 [想いを形に]

完成した家具の足裏すべてにフェルトを貼り、
ショールームで撮影をしました。

まずは一番最初に完成したスツールから、
IMG_3370.JPG

IMG_3371.JPG

DSC_0183.JPG

最初のデザインよりも座面は少し大きめです。
座面は柿の間に肉桂が一筋入っています。
IMG_3375.JPG

黒柿の部分もところどころあり、2脚とも個性があります。
IMG_3372.JPG

IMG_3373.JPG

DSC_0173.JPG

DSC_0174.JPG

DSC_0179.JPG

DSC_0176.JPG

DSC_0175.JPG

DSC_0180.JPG

脚部分は柿だけで作ってあります。
DSC_0182.JPG

DSC_0177.JPG


次はダイニングテーブル
dining_45-05.JPG

dining_45-04.JPG

dining_45-03.JPG

スツールとは反対に天板の巾が少し狭くなってしまいました。
dining_45-01.JPG

他の材ならもう一枚接ぎ合わせて巾をご希望通りに仕上げるのですが、
限られた材料なので仕方ありません。

肉桂の老けた部分も使用しなければ、ダイニングテーブルはできませんでした。
肉桂だけでは足りずに柿も2枚接ぎ合わせていますが、
これが良いアクセントになっています。
dining_45-02.JPG

木目のつながりも良い感じに仕上がっていると思いますがどうでしょうか。

脚の部分も柿と肉桂で作りました。
dining_45-11.JPG

反り止めの入るホゾには栓がしてあります。
dining_45-10.JPG

ダイニングテーブルにスツールを合わせてみました。
dining_45-06.JPG

dining_45-09.JPG

高さもちょうどよく、スツールはとても座り心地も良いです。

最後はサイドテーブルです。
こちらは天板が肉桂、脚が柿です。
living_14 -01.JPG

living_14 -02.JPG

living_14 -03.JPG

living_14 -04.JPG

living_14 -05.JPG

やはり肉桂の材の長さが足りず、最初のデザインよりも奥行きが短くなってしまいました。

引出のつまみは一番小さい物を付けて撮影しました。
つまみのネジの大きさが同じなので、気分で他のつまみに付け替える事も可能です。

全部並べて一緒に写真を撮ってみました。
dining_45-15.JPG

あの倉庫に眠っていた丸太がこのような家具に生まれ変わるとは!

納品の日が楽しみです。

納品、に続く
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。